鈍亀サイクリング・クラブ

◆上部スライドは、「海軍道路」沿いに植えられた桜並木・上瀬谷の風景です。

 

DCC   The 50th anniversary is 2022 years

イントロ (瀬谷の歴史)


『瀬谷(世谷、世野)の小さな足跡と現在・未来』

 

 先土器の後期旧石器文化(350001万年前)の遺跡が、本郷・林の両遺跡で確認されており、今から約2万年以前の無土器時代に狩猟を主とした旧人がいた事実が認められました。その後、縄文・弥生時代、古墳時代の遺跡が出土しており、出土品は東京国立博物館に収められております。現瀬谷西高校建設時に、平城(奈良)・平安時代の横穴墓が検出され人骨が出土されたそうです。

 

  中世・室町時代1416年には、上杉禅秀「世谷原(せやはら)の戦い(瀬谷原の合戦)」があった場所、現在の横浜市瀬谷区北部を含む地域(現海軍道路沿い)でもあります。近世・江戸時代の家康といえば知らない人はいないほどの歴史上の著名な人物です。その家康が何故、瀬谷と関わりがあるのかというと、「徳川家康は現東海道よりも現中原街道(古代東海道)を利用することが多く、「駿府記」によると天正18年(1590年)の江戸入府の際にも利用している。」からです。

 徳川幕府は、旗本長田氏に上瀬谷をお鷹場支配として与え、この「鷹見塚」は将軍家鷹狩の指揮所として相模国4郡の1つとして築かれた「世野(せや)の原の鷹見塚(現:瀬谷四丁目)」に、たびたび鷹狩りに訪れていたという江戸時代の史跡であります。また、「二ツ橋」という地名の由来は、家康の詠んだ歌である可能性があるといわれており、この歌は、「二ツ橋地名由来の碑」に刻まれています。

しみじみと 清き流れの清水川かけ渡したる 二ツ橋かな・・・」と家康が瀬谷を歩いていたかもしれません・・・?。

  

 さて、現在「海軍道路」というと、地元の人はまず見事な桜並木のアーチを浮かべると思います。ここは、横浜でも知る人ぞ知る桜の名所であります。元はといえば、この一帯には旧日本海軍の補給廠(しょう)があり、現在の相模鉄道瀬谷駅付近から分岐した輸送用の軍用鉄道が敷設されていた場所とのことです。第2次世界大戦後、その鉄道が引き剥がされて道路になり「海軍道路」と呼ばれるようになったそうです。その折に平和を祈願して約3km直線道路沿いに植樹された「ソメイヨシノ(400本以上)」が成木となり、現在の桜並木になったのです。とはいえ、海軍道路の東側には米海軍の上瀬谷通信施設の広大な敷地が広がっており、戦争とは全く無縁になったとはいえなかったようです・・・。

 2015年6月に米軍基地「上瀬谷通信施設(総面積は242万平方メートル、横浜スタジアム約92個分)」が、横浜市(国保有分含む)に返還され、この広大な敷地の利用の一部については、最短で2026月~月(6か月間)に国際的な花の祭典「国際園芸博覧会(=花博)」の開催を検討されているようです。 ふたたび、「瀬谷」が脚光を浴びグローバル化するかも知れません・・・。

ABOUT  DCC


 神奈川県サイクリング協会(KCA)の加盟クラブの一つで、横浜・瀬谷の地域クラブとして、国内・海外のサイクリングツーリング・ライド、アフターファイブなどを楽しんでいます・・・。2019年度は、創立47周年を迎えます。

 

 当クラブ名は、創立集会時(1972年11 月1日)『 "亀のように遅くとも確実に目的地まで走ろう" 』という提案者の命名に共感し、瀬谷駅南口前(瀬谷四丁目)の「旧サイクリングセンタータカギ」の店舗内に誕生しました。

その創立集会で、クラブ名として「鈍亀(ドンキー)サイクリング・クラブ」が採用されました。亀のように遅くとも確実に目的地まで走ろう!!という提案者の話に多数の方々の共感が得られたからです。


 時の流れと共にメンバーの入れ替わりはありますが、この理念は連綿と受け繋がれています。
毎年秋にはクラブのメイン行事として創立記念1~数泊ライドを行っており、近年は、海外ツーリングも行っています。
クラブ員は、2018年7月現在の会員数17名で、西は小田原から県央・湘南・横浜と県内のメンバーで構成しております。

「自転車をやってみたいな・・・!!」という皆さん、まずは定例ミーティングより参加してみませんか・・・

 

◇新着情報 What's new


■2019年3月20日 "NEW"

 矢倉岳一周(富士山のよく見える山 PARTⅡ)ドローンからの映像です。みなさん、一度観てみませんか?

 2019/02/26 に公開    搭乗券不要 ガイド付ただし、乗り物で酔う方はご遠慮ください。本日のフライト機長は、やぐらもぐらさん。

 URL:  https://www.youtube.com/watch?v=zAtwGv5wXfs

■2019年3月20日 "NEW"

ダウンロード
鈍亀CC 2019年お花見サイクリング その2(変更後)
◇2019年3月31日(日)11:00~(雨天中止・小雨決行)
◇小田原市酒匂6/国立印刷局小田原工場 国道1号線・「印刷局入口」信号を右折し、直進500mで印刷局工場正門
◇午前11:00 工場正門に集合(下図参照)集合後、自転車置き場(南門付近)に移動し、自転車を保管してから花見
 に向かいます。(工場内自転車乗り入れ禁止)
お花見サイクリング案内(rev1).pdf
PDFファイル 566.6 KB

■2019年3月12日  鈍亀CC    2019年お花見サイクリング 変更のため削除しました。→■2019/03/20掲載に変更


◇主要イベント実績


KCA 初詣サイクリング大会   @寒川神社

 当クラブが神奈川県サイクリング協会より事業委託を受けて担当したときの様子であり、最後に皆で記念写真を撮りました。

□date: 2015/01/15

the 45th Anniversary          @ko olina hawaii

 DCC 創立45周年記念サイクリングラリーをハワイ・オアフ島にて開催しました。ファミリーも同行。

 □date: 2017/09/21 to 09/25

創立記念ラリー@佐渡島

    DCC 創立記念サイクリングラリーを新潟県・佐渡島にて開催しました。  輪行組、カーサイクリング組と参加者のフリーアクセスとしました。

 □date: 2018/09/14 to 09/17


◇最新の活動状況


@カワイヌイ湿地帯

 オアフ島の北に位地するカイルアピーチ & カワイヌイ湿地帯を探索中です。

 

@桜並木のライド

 クラブの年間行事の一つである花見ライドで、地元の桜並木をツーリング中です。

 

@佐渡島のライド

DCC 創立記念サイクリングラリーの様子です。非常にノドカで車も少なく良好でした。

@ホノルルのライド

    オアフ島の東に位地するダイヤモンドヘッドの麓を頂上めがけて爆走中です。